諸葛菜

諸葛菜

諸葛菜(ショカッサイ)はアブラナ科の一年草。
大根の花に似た紫色の可憐な花を開く。俗に花大根とも。
諸葛孔明が食用に栽培を奨励したことからこの名がついたそうです。

病室にむらさき充てり諸葛菜  石田波郷
さきがけて諸葛菜咲く父の墓  古賀まり子
足もとに点るむらさき諸葛菜  草間時彦



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/23 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(0)

犬ふぐり


lオオイヌノフグリ
(オオイヌノフグリ)

ゴマノハグサ科の越年草の花で、
早春、道端や野原に這うように広がって群生し、瑠璃色の花を咲かせます。

歩く子に両手さし出す犬ふぐり  高浜虚子
犬ふぐり星のまたゝく如くなり  高浜虚子
風あそぶところ色濃く犬ふぐり  畠中じゆん



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/22 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(2)

山茱萸の花

山茱萸の花

山茱萸(サンシュユ)はミズキ科の落葉小高木。
早春に黄色の小さな花が球状に集まって咲くことから、春黄金花ともいいます。

さんしゆゆの花のこまかさ相ふれず  長谷川素逝
山朱萸にけぶるや雨も黄となんぬ  水原秋櫻子
山朱萸の花の数ほど雫ため  今井つる女



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/21 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(0)

杏の花

杏の花

杏(アンズ)はバラ科の落葉高木で、花は梅に似た淡紅色や白色です。

一村は杏の花に眠るなり  星野立子
花杏この道往けば母が居て  中村苑子
もろこしは杏の花の名所かな  正岡子規



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/20 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(2)

花馬酔木


馬酔木

馬酔木(アシビ)はツツジ科の常緑低木の花で有毒植物の一種で、
牛馬が食べると痺れて酔ったようになるのでこの名があります。

花馬酔木春日の巫女の袖ふれぬ  高浜虚子
白珠や寺道寂びて花馬酔木  秋元不死男
来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり  水原秋櫻子



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/19 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(2)

菜の花

菜の花

菜の花はアブラナ科の越年草の油菜の花ですが、
現在はほとんどが西洋油菜のようです。

菜の花の中に道あり一軒家  正岡子規
菜の花といふ平凡を愛しけり  富安風生
菜の花や月は東に日は西に  与謝蕪村



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/18 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(2)

椿

八重椿
(八重椿)

「椿」は国字で「春咲く花」の意。

あまたたび雪にいたみし椿咲く  松本たかし
椿咲きその外春の遠からじ  高浜虚子
ぬかるみ赤いのは落ちてゐる椿  種田山頭火



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/17 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(0)

雪割草


雪割草
(オオミスミソウ)

雪割草は桜草の一種ですが、
キンポウゲ科の三角草(ミスミソウ)やその変種の洲浜草(スハマソウ)の別称でもあります。

みんな夢雪割草が咲いたのね  三橋鷹女
洲浜草鞍馬はけふも雪降ると  後藤比奈夫
息止め見る雪割草に雪降るを  加藤知世子



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/16 08:00 ] KIGO | TB(-) | CM(3)

木瓜の花

木瓜の花

木瓜(ボケ)はバラ科の落葉低木で、葉に先立って花を開きます。

口ごたへすまじと思ふ木瓜の花  星野立子
つれづれに夕餉待たるる木瓜の花  日野草城
膚脱いで髪すく庭や木瓜の花  高浜虚子



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
[ 2017/03/15 12:00 ] KIGO | TB(-) | CM(0)